アート・遊|ART U
Artists

Waichi Tsutaka 1911–1995

1911(明治44)年兵庫県西宮市に生まれる。戦前は詩人として活動しながら、大阪の中之島洋画研究所で学ぶ。1951(昭和26)年第7回行動美術協会展に書的な線による抽象絵画《埋葬》を出品して同会会員となる。1957(昭和32)年第4回サンパウロ・ビエンナーレに出品、翌年の第3回現代日本美術展で優秀賞を受賞する。1968(昭和43)年大阪芸術大学教授となり、多くの後進を育てた。1991(平成3)年大阪の国立国際美術館で個展が開催される。1995(平成7)年阪神・淡路大震災で倒壊した自宅の下敷きになり、夫人と共に亡くなる。

「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」展(2016年、京都国立近代美術館)図録より引用

Back to Artists
PageTop